Archive for the ‘小原病院’ Category

グランドゴルフ大会

2018-06-07

5月20日の日曜日、あいで会主催による「和(なごん)会グラウンドゴルフ大会」が開催されました。

参加対象者は在宅高齢者・障碍者として、要介護・要支援認定・障碍者総合支援法障害程度区分認定を受けている方、またそのご家族となります。

「あいで会」とは、枕崎市のリハビリ専門職によるボランティア有志が集まった団体です。現在の主な活動としては春・秋と年に2回開催される本大会と、市が活動を広げている「てげてげ広場」への出前講座や評価・測定を中心に行っています。

選手宣誓





 

 

 

 

 

 

本大会は、バトルコースとエンジョイコースの2つのコースがあります。

バトルコースでは、各人が上位を目指してスコアを競い合いながら楽しんでいただきました。

エンジョイコースでは、移動が不安な方や車椅子の方でも気軽に参加できるようショートコースとなっています。また、このコースにはニアピンホールが設けてあり、より一層グラウンドゴルフを楽しんでいただけるものとなっています。

ニアピン距離測定の様子





参加者全員の安全に配慮し、ボランティアスタッフが参加者に各1名ずつ付き添い、安心してゲームをプレイしていただけます。

 

 

表彰



 

表彰では、参加賞をはじめ、1位、2位、3位はもちろん、ホールインワン賞やニアピン賞、大会長賞など多くの方への表彰がされました。

 



 

晴天とはいきませんでしたが、快適な天候で大会を終えることができました。

消防訓練をしました。

2018-05-08

4月17日(火)消防訓練を実施ました。当日は、あいにくの雨で院内のホールで実施しました。

訓練内容は、・通報訓練・・・院内の電話を使用し、消防署へ通報を行いました。

・DVD鑑賞・・・避難方向、消火設備の使用方法等

・消火器の模擬訓練・・・新入職員を中心に消火器の使用訓練

 

雨の為、屋外での水消火器・屋内消火栓の使用はできませんでしたが、枕崎消防署職員の

指導のもと屋内で行いました。初期消火、避難方法、消火設備の使用方法等、多くの職員が学ぶことができました。

 

通報訓練 ①



 

DVD鑑賞中



 

消防署職員による消火器使用の説明



 

消火訓練の様子 ①

小原研究発表会

2018-03-31

3月20日(火)『第26回 小原病院研究発表会』が開催されました。
小原病院では医局含めた各部署が、活動報告や研究内容を発表する機会を年2回設けています。
今回は、診療録管理室、回復期病棟、外来が発表を担当。
司会や座長も職員が行い、進行をすすめました。



会は順調にすすみ →→→

診療録管理士の仕事内容だったり…
回復期病棟での全介助レベルの方の在宅復帰支援だったり…
外来での業務改善内容だったり…

笑いもあり、支援について考えさせられたり、自分の支援を振り返ったり、納得させられたりと、
普段関わりが少ない部署の仕事を理解する良い機会になりました☆

最後に、病院院長から発表者にコメントも。
「各部署が業務を工夫して改善することができている、患者様への支援も頑張っている」等々…
お褒めの言葉をいただきました☆
褒めていただけると職員のモチベーションupにも繋がりますよね。。。

次回は9月に第27回が予定されております。
職員のみなさま、ぼちぼち準備頑張りましょう☆

 記事 広報研修委員 うえの



演題①
診療情報管理室より
~診療情報管理しの役割とは~



演題② 5階病棟より
~ADL全介助の退院支援を試みた2症例をとおして~



 

演題③ 外来
~採血でお待たせしない外来を目指して~



司会と座長



質疑応答中



閉会の挨拶



 

 

 

釣り大会 in 三島沖

2018-01-12

昨年の話になりましたが、12月23日(土)総勢10名で釣り大会を実施しました。

だいたい毎年開催している三島周辺の釣り大会ですが、天気に左右され毎回は行けませんが、今年度は、天気良し、波良し、釣果良しの釣りでした。

写真のアラなどの他に、メジナ、石鯛も釣れました。私事ですが次回は腕を上げたところを見せてみます(反省)。

 

帰ってきてからの写真撮影



 

大きさを比較してみました



 

当日の祝賀会での刺身盛り



 

数日後はアラ鍋で盛り上がりました

平成29年度患者満足度調査実施

2017-08-23

 

平成29年7月3日(月)~7月8日(土)にご来院された外来患者様を対象に

満足度調査を実施いたしました。

集計結果を下記にに掲載いたします。

 

 ・平成29年度満足度調査ページ

 ・その他統計ページ

 

 

 

患者様のご意見を参考に、地域に密着した医療機関を目指し邁進して参ります。

 

 

 

ふれあい看護体験 in 小原病院 2017

2017-08-03

今回で、9回目のふれあい看護体験でした。
近隣の枕崎高校・加世田高校・頴娃高校から
9名の希望者があり看護師志望と明確に目標をもって参加。

 

IMG_0233

IMG_0230 IMG_0222

 
オリエンテーションに続いて
自分の心臓の音を聞くということで
聴診器で  緊張の中、心臓の音がやっと聞こえましたと
笑顔に!

 

IMG_0256 IMG_0252 IMG_0251 IMG_0249 IMG_0246 IMG_0243 IMG_0241

 
その後移動して病棟での看護師体験
患者さんとふれあい、話したり看護師の笑顔に
ふれあい、これからの目標をより鮮明に描けたようです。

 
IMG_0300 IMG_0296 IMG_0291 IMG_0285 IMG_0280 IMG_0262 IMG_0229

 

近い将来に、地域に貢献できる看護師を目指し頑張れ!!
輝く未来に一歩踏み出せ!!

 

IMG_0220

 

今日の日を感謝で終えることができました。
参加してくださった高校生の皆さんの夢が叶うことを祈っています。」

医療法人厚生会  看護教育担当者 橋口友子

チュウキンレン(地湧金蓮)

2017-07-15

小原病院1階、診察室の吹き抜け部分にバナナの木の上に黄色い大きな花が咲いています。チュウキンレンカ(地湧金蓮花)と名前が書いてあります。

IMG_0158

珍しい花のようですが、地湧金蓮花とは、中国南部(雲南省)からインドシナ半島の山地(標高2000m前後)に自生するバショウ科ムセラ属の耐寒性多年草で、バナナの仲間です。中国では「地湧金蓮」と書きますが、文字通り蓮に似た鮮やかな黄金色の花が地面から湧き出ているように見えます。茎の高さは60~80㎝、茎の頂部で花びらのように四方に開いている部分は苞で、直径30㎝ほどになります。苞の付け根に見えるたくさんの小さな筒状の器官が1つ1つの独立した花です。それらの花が終ると次の苞が開き、次の花が出てきて開花します。花は春から秋にかけて次々に咲き、長期間(5~11月)咲き続けます。開花した株はバナナ同様に世代交代のために枯れますが、地際に子株が出てくるので、それを次の株として育てます・・・・・とインターネット上で書かれていました。

百聞は一見に如かず、是非ご覧になってください。

彼岸桜満開

2017-02-06

彼岸桜が満開となりました。

病院はインフルエンザ流行に敏感になっているところですが、玄関前の花にも目をやると心が落ち着きます。

寒さもまだ続きますが寒い冬を乗り越えましょう。

IMG_3200

釣り大会

2016-12-02

11月23日 釣り大会がありました。例年通り黒島まで釣行の予定でしたが、あいにく波・風が強く断念しました。しかし、枕崎近辺ならできると言うことで、枕崎近辺で瀬渡しを利用して実施しました。なかなかの釣果が得られました。また、夕方は刺身や鍋で盛り上がりました。

img_5030%e3%80%80%e3%83%96%e3%83%ad%e3%82%b0%e7%94%a8

img_5032%e3%80%80%e3%83%96%e3%83%ad%e3%82%b0%e7%94%a8

img_5033%e3%80%80%e3%83%96%e3%83%ad%e3%82%b0%e7%94%a8

消防総合訓練

2016-12-02

11月15日(火)小原病院で消防訓練を行いました。消防署への通報訓練、避難訓練、初期消火訓練など総合的に年一回取り組んでいます。多くの入院患者様、外来患者様の避難誘導を少ない職員で行わなければならないので、準備を万全にしていなければなりません。一人で歩けない患者様も多数入院しているので難しい面もありまが、設備の点検、一秒でも早く通報し初期消火、消防車が来るまでの誘導が大切と考えます。多くの職員が参加し訓練できました。

避難の様子2

避難の様子2



避難の様子1

避難の様子1



はしご車での避難の様子2

はしご車での避難の様子2



はしご車での避難の様子1

はしご車での避難の様子1



消防職員の説明の様子

消防職員の説明の様子



水消火器を使用した消火訓練の様子

水消火器を使用した消火訓練の様子

« Older Entries
Copyright© 2012 枕崎市厚生会小原病院 All Rights Reserved.