9月, 2016年

♪当院の食事が本で紹介されました(^^♪

2016-09-15

平成28年4月の診療報酬改定において、栄養食事指導の対象及び指導内容が拡大されました。その一つに摂食・嚥下機能低下が加わりました。対象者は「医師が、硬さ、付着性、凝集性などに配慮した嚥下調整食(日本摂食嚥下リハビリテーション学会の分類に基づく)に該当する食事を要すると判断した患者であること」と明記されています。

今月(平成28年9月)、回復期リハビリテーション病棟で提供されている食事を「日本摂食嚥下リハビリテーション学会分類2013」に沿って分類した本が医歯薬出版から発行されました。

その中に当院の献立も6つ紹介されています。機会があれば、ぜひ一度ごらんください。

栄養科では、「心とからだを元気にできる食事」を合言葉に、毎日の調理作業に取り組んでいます。写真を通して、調理師さんの日々の努力を感じていただけけるのではないかと思います。

 

cimg2480 cimg2483

★噛む力、飲み込む力が弱ってきた時の、調理方法の工夫が詳しく記載されています★

 

Copyright© 2012 枕崎市厚生会小原病院 All Rights Reserved.