12月, 2017年

♬温蔵庫と温冷配膳車が新しくなりました♬

2017-12-30

【温蔵庫】

安心・安全な食事提供のために、温かい食事は、加熱調理終了後、配膳されるまで65°以上で保管することになっています。病院食は、糖尿病の方の食事、腎臓疾患の方の食事など、同じ献立でも調理方法や味つけなど多種多様なため、盛り付けに時間がかかってしまう事があります。そのたま、食材の温度が下がらないように、一時的に温蔵庫に保管をしています。



 

【温冷配膳車】

盛り付け終了後も、病棟に届けられるまで、温冷配膳車で、温かい食事は65°以上、冷たい食事は10°以下でしっかり温度管理されています。



↑↑↑今までの温冷配膳車はピンク色でしたが、今回は家庭の家具をイメージするような茶色を購入。

職員を始め、患者様のご家族から、「かっこいいね。」と好評です。

 

★厚生会合同試食会開催in小原病院★

2017-12-30

近年は、咀嚼・嚥下に問題のある方が、非常に多くなってきています。その為、栄養(食事)の連携をはかる上で、食形態はとても大切な情報です。今回、厚生会で【食形態対応表】食形態対応表を作成し、同時に各施設の食事の試食会を開催しました。看護師、介護士、セラピスト、相談員、ケアマネージャーなど多職種の方が参加してくださいました。

各施設の役割により、献立、食形態が工夫されており、実際食べる事で、気付かされることも多くあり、とても良い経験ができました.

       .

↑↑↑各食形態ごとに説明を行い、食べ方を統一して試食してもらいました。(例えば、舌の押しつぶし機能だけで食べられ食形態については、舌で押して食べてもらっています。)

 

 

Copyright© 2012 枕崎市厚生会小原病院 All Rights Reserved.