♪新調理方法の勉強会♪

2016-10-26

毎月1回、衛生、災害時対策などテーマに沿って勉強会を行っています。

10月は、新しい調理方法について・・・。

当院は、嚥下障害のある方にも、食事を楽しみながら食べていただきたいという思いから、食事のスタートとなる、見た目を大切にしています。その第一歩として、平成19年にきざみ食を廃止しやわらか食(学会分類2013・コード3)を導入しました。導入時は、時間もかかり出来上がりのムラなど    問題点も多く、話し合いと試作を繰り返していた頃がとても懐かいです。(熱心な調理スタッフに感謝しています。)

えん下調整食は、通常の食事と比べ食材の選出、切り込み、下処理、加熱などすべての工程において手間と時間がかかります。今回、当院のやわらか食の作業の効率、食事の質の改善を目指して新しい調理方法の勉強会を行いました。

cimg2565

↑みんな、熱心に調理方法の勉強中です。↑

cimg2555

↑それぞれの調理方法の違いが分かるように食べ比べもしました。↑

cimg2559     cimg2563

 

 

 

↑焼き魚も、ちょっとした、工夫で出来上がりの触感、味が違う事にびっくり。↑

その他にも9種類の食材の調理方法も教えていただきました。

調理師さんなくしては、患者様に美味しい食事の提供はできない事を改めて感じる貴重な時間となりました。

早速、明日より新しい調理方法を一部導入することになりました。

 

 

 

Copyright© 2012 枕崎市厚生会小原病院 All Rights Reserved.